麹醤油を仕込むために麹を入手しましたが、

 

その内の100gほどで「こうじ納豆」を仕込んでみました。

初めての試みでしたが、本当に良くできましたよ。

一回目にして、完全保存版レシピの完成です。

DSC_172211

 



麹しょう油を仕込む時は、できるまでに時間をかけるので
乾燥麹をそのまま使いますが、

そのまま使うと硬いのでね。

今回はまず、麹をぬるま湯で戻して使う事にします。

 

今回はオーストラリア産、Rice Cultureさんの麹です。

DSC_2962201




まずボウルに乾燥こうじを入れます。
パックの半分の100gを使いました。

 
5060℃のぬるま湯を加えてよく混ぜます

乾燥麹100gに150~200mlくらいです。

熱いのはダメです。麹は生き物だから気を付けろ。

 

乾燥防止にラップを被せて1~時間。

途中、こまめにかき混ぜま

この日は天気が悪くて寒い日だったので、

オーブンのパンの発酵モード、3540分ほど入れてみました。

DSC_172205

 




指で潰してみて柔らかく潰れたら生こうじ完成。

その日の内に使いきります。少し口に入れてみたら、
甘酒に続く道が薄っすらと見えてくる味でしたよ。

DSC_172206

 


納豆

3~4パック

生姜
干し大根



塩昆布

100~120

醤油

60ml

75ml

みりん

75ml

白ごま

大さじ2位

 



まず干し大根は消毒がてらに熱湯を回しかけてから、
DSC_172201



調味料と干し大根、生姜を軽く煮立たせてアルコールを飛ばし、

火を止めてそのまま冷ましておきます。

そういえば塩昆布も入れておきましょうか。

DSC_172204





納豆は4パック入れました。
DSC_172203




冷めてから全てを合わせます。熱くてはダメです。

ねばねば混ぜないで、さっくりざっくりと混ぜて胡麻も投入。

DSC_172207





容器に移して冷蔵庫に
INです。

暫らく馴染ませてからどうぞ。
DSC_172209

 



とっても美味しくできましたよ。

干した大根が素晴らしい仕事をしてくれています。

やはり干し大根は必須です。

DSC_172211



ところでこの時余った納豆のたれと辛子ですが。
DSC_172208




そのままだと辛いので、からしを溶かしたたれを少しの水で割って、

菜園の小松菜を、辛子がピリッと効いたお浸しに。

DSC_172212

 

早く帰国して、金山寺味噌でご飯三杯食べたいぜ。